Disney

ディズニー年パス分析!買い方と買ってみた後の素直な感想!

Pocket

20歳の時に訪れて、その素晴らしさに魅了されて以来もはや自分のライフスタイルの一環となっている東京ディズニーリゾート!
しかし静岡県浜松市に住んでいた為、距離や時間、お金の問題もありそこまで頻繁に行くことは出来ませんでした。

しかし、最近とある都合で横浜に引っ越すことになり、ディズニーとの距離がグンと近づいてしまった!笑

かといって頻繁に行けるようになったら、逆に当たり前になって価値を感じなくなってしまうのではないだろうか、、と心配になったものの、
毎度毎度ディズニーを訪れるたびに「また来たい!また早く来たい!」と思うばかりだったので、だったら行ける時に、行きたいと思う時に行くべきじゃないか!
それが出来る距離に今いるんだから!
一度きりの人生、何事も体験してみないと勿体無い!(大袈裟)

というわけで先日年間パスポートを購入してみました!

今回の記事では年間パスポートの買い方と、実際買ってみて変わった事、メリットデメリット含め感想をまとめてみたいと思います!

てぃーが
てぃーが
こんにちは!ディズニー大好き年パス保持者てぃーがです!

ディズニー好きなら誰もが「年パス買って頻繁に来れたらいいなぁ。」なんて思った事が1度や2度下手すりゃ3度くらいはあるでしょう!
でも住んでいる場所だったり、値段の高さだったり、元は取れるのか、なんて色々考えてしまうと中々手が出ないものです。

そこで今回は年間パスポートの購入を悩んでいる方、年パスを買おうと決めた方のために
年間パスポートの買い方と、僕自身が年間パスポートを買った上での素直な感想を紹介して行きたいと思います!

年間パスポートが購入出来る場所

東京ディズニーリゾートの年間パスポートは以下の2箇所で購入する事ができます!

  • イーストゲート・レセプション
  • 東京ディズニーリゾートチケットセンター

イーストゲート・レセプション

画像引用元:公式サイト

イーストゲート・レセプションは東京ディズニーランドのパーク外にある施設で、年間パスポートの販売、作成の他に前売り券の販売、券種の変更なども行なっています!
ディズニーランドの開園1時間前からやっているので、購入後すぐディズニーランドに行く予定の人はこちらが便利かもしれません!

東京ディズニーリゾートチケットセンター

画像引用元:公式サイト

JR京葉線舞浜駅前の複合商業施設「イクスピアリ」の1階にある施設で、各パークの前売りチケットやギフトカードの販売、バケーションパッケージの受け渡しなども行っています!
こちらの営業時間は8:00〜21:00ですが、舞浜駅を出てすぐのところにあるので事前に年間パスポートを購入しておきたい方、のんびり入場する予定の方はこちらがオススメです!

てぃーが
てぃーが
年パスを買った後すぐディズニーシーに行きたい人も、この2箇所でないと年パスは購入できないから気を付けてね!

年間パスポート購入時に必要なもの

身分を確認できるもの、運転免許証だったり健康保険証の提示を求められます!
それがないと年パスを購入、作成することは出来ません!

しかし例えば、その日の朝に年パスを買ってそのままパークで遊ぶつもりだったのに、運転免許証や健康保険証を忘れてしまった為年間パスポートが作れない、その日は普通に1デーパスポート(7,400円)を買わなければいけない、勿体無い、、なんて時は

一先ず年間パスポートの代金を支払ってその日は1デーパスポートだけを受け取り
後日改めて年間パスポートを作成するという対応もしてくれるので、何か困った時はキャストさんに気兼ねなく相談しましょう!

てぃーが
てぃーが
身分証があれば誰でも年パスは作れるよ!あと強いて必要なものがあるとすれば覚悟かな!

年間パスポートの値段と種類

年間パスポートには以下の3種類があり、それにより値段は変わって来ます!

  • 東京ディズニーランド年間パスポート
  • 東京ディズニーシー年間パスポート
  • 2パーク年間パスポート

東京ディズニーランド年間パスポート

東京ディズニーランドのみ、1年間楽しむ事が出来ます!
※東京ディズニーシーには入場できません!

 |大人/中人 ¥61,000  |小人 ¥39,000シニア ¥51,000

東京ディズニーシー年間パスポート

東京ディズニーシーのみ、1年間楽しむ事が出来ます!
※東京ディズニーランドには入場出来ません!

 |大人/中人 ¥61,000  |小人 ¥39,000シニア ¥51,000

2パーク年間パスポート

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらのパークも1年間楽しむ事が出来ます!
1日の中で各パークを行き来することも可能です!

 |大人/中人 ¥89,000  |小人 ¥56,000シニア ¥75,000

※大人:18歳以上 / 中人(中学生、高校生):12〜17歳 / 小人(幼児、小学生):4〜11歳
シニア:65歳以上 / 3歳以下無料

2018年3月1日から年間パスポート使用不可日が導入されたこともあって、値段が種類によって¥2,000〜¥4,000値下げされたようです!

てぃーが
てぃーが
ちなみに僕は2パーク年パスを買ったよ!昼間はランド、夜はシーなんていうアグレッシブなことも出来ちゃってるよ!

年間パスポート購入までの流れ、かかる時間

大まかな流れとしては以下の通りです!

年間パスポート購入までの流れ

①イーストゲート・レセプションまたは東京ディズニーリゾートチケットセンターへ行く

②キャストに声をかけ、必要事項を紙に記入

③代金を支払う

④デザインを選んで写真撮影

⑤年間パスポートを受け取り終了

混雑していなければ、トータル所要時間は大体20分〜30分程度です!

ちなみに年間パスポートは分割購入可能?

東京ディズニーリゾートの年間パスポートは、窓口での分割支払いは出来ません!全て一括での支払いになります!
しかし、後から分割が出来るクレジットカードなら、購入後自分で分割設定することが可能です!

後から分割が出来るクレジットカードは大まか以下の通りです!

・JCB W
・JCB W plus L
・JCBカード
・楽天カード
・セゾンカードプラス
・三井住友VISAカード
・リクルートカード
・セディナカード
・エスポカード
・ライフカード
・ドコモ(dカード)
・ビュースイカカード
・エムアイカードプラス
・TS CUBIC カード

後から分割購入希望の方は、一度ご自身がお持ちのクレジットカード会社に問い合わせてみるといいかもしれません!
ただ、分割は結局利息でトータル支払う金額は一括より多くなってしまうので
払える人は一括での購入をお勧めします!

てぃーが
てぃーが
ちなみに僕は楽天カードでバリバリ分割購入したよ!12回払いだよ!トータルだと¥96,000くらい払う事になってるよ!ウワォ!

年間パスポートは元は取れる?

1デーパスポートの値段が¥7,400なので単純に大人一人で考えれば

・東京ディズニーランド、シーどちらかの年間パスポートの場合

61,000÷7400=8.24

年間9回以上パークに来る方は年間パスポートを買った方が良いという訳ですね!
ただしランドの年間パスポートはランドしか、シーの年間パスポートはシーにしか入れませんから注意が必要ですね!

 

・2パーク年間パスポートの場合

89,000÷7,400=12.02

年間13回以上来る方は年間パスポートを買った方がいい訳ですが、こちらの場合両パークを自由に行き来できるという点を考慮した充実度でいえば、どちらかのパークのみの年間パスポート同様9回程でも十分元は取れると言えるかもしれません!

てぃーが
てぃーが
回数だけで見ればこんな感じだけど、正直年パスの価値は回数以上のものがあると思うよ!プライスレス!

 

年間パスポートが使えない日

一年中東京ディズニーリゾートを自由に楽しめる年間パスポートですが
以下の日は年パスが使えないので注意が必要です!

  • 入場規制がかかっている時
  • 年間パスポート使用不可日

入場規制がかかっている時

入場規制がかかってしまうと、いくら年間パスポートでもパークに入る事は出来ません。
年パスだから焦らず朝ゆっくり行ったら、入場規制がかかっていて解除するまで待たされるなんて事もあり得ます。しかし、こんな時に2パーク年間パスポートだと、入場規制がかかっていない方のパークに行けばいいのでやはり便利ですね!

年間パスポート使用不可日

2018年3月1日より年間パスポート使用不可日が導入されたため、3月1日以降に購入した年パスは以下の日にちでは使用出来ません!

2018年

12月8,9,29,30日

 

2019年

3月28,29,30,31日
8月12,13,14日
10月12,13,14日
11月23,24日
12月7,8,28,29,30日

2018年2月28日までに発行された年間パスポートは使用不可日対象外だそうです!

てぃーが
てぃーが
混雑が予想される長期休み中などが使用出来ない日になったみたい!まあ一年の殆どの日は使えるわけだから痛くも痒くも無いがな!!

 

実際年間パスポートを購入してみて感じるメリットとデメリット

実際に僕が年パスを購入してみて、良かったなーと思う点もあれば、う〜んと思う点も正直あります。それらを比較してまとめてみたいと思います!

年パスを買って感じるメリット

・気兼ねなくディズニーに行ける!

ちょっと空いた土日、なんなら平日でもふらっとディズニーに行くことが出来る気楽さは
やっぱり大きいですね!年パスを買う瞬間は大きな金額なので確かに勇気はいるましたが
買った後は、今までのようにこまめに1デーパスポートを購入する手間も省けるし、毎回「タダで入っている」ような謎の優越感に浸れますがそれは錯覚です。笑

・一日の使い方がゆったり丁寧になる

年パスを持っていない時は、たまにしか来れない分1日のスケジュールがメチャメチャハードだったりしました!笑

何時にここでファストパス取って次はあっち行ってこっち行って、1日終わる頃には
勿論楽しかったけどヘトヘト、、なんてこともしょっちゅうでしたが、
年パスを買ってからは「今日はあれとあれをファストパスで乗れればいいや」とか
夜までいなくても疲れたら帰ればいいやという心の余裕のおかげで、1日をゆったり楽しむことが出来るのは実際大きいですね!

・ディズニーがもっと好きになった!

この記事の導入で、年パスを買って頻繁に来るようになったら価値が薄れて飽きてしまうんじゃないか、、と危惧していたと書きましたが、実際はその逆で以前よりも更にディズニーが大好きになりました!

それはなぜかというと、今まではたまにしか来れないからこそ、アトラクションに充てる時間がほとんどだったのですが、
色んなショーを見たり、パレードを見たり、ゆったり園内を散歩したり、今まで気にしなかったような所に足を運んでみたりする事で、ディズニーの完成度の高さ、細かい作り込みやゲストを楽しませるための工夫に気づくことが出来る様になったからです!

エリア一つとっても、そこの世界観やバックグラウンドストーリーをキャストに聞いてみたりする事で、ただ遊びに来るだけでは知ることのできない細かい設定や世界観を知ることができ、そのおかげで今まで以上に非現実的な時間を味わえる様になりました!

何よりキャストさんと頻繁に話す様になって、次第にお互いに顔見知りなって仲良くなれるなれた!なんてのもよりディズニーが好きになった理由の一つですね!
そのおかげもあって、35周年記念イベント「ハピエストサプライズ」を受けることもできましたから!

「ハピエストサプライズ」に関しては、別記事で詳しく紹介をしていますので良かったらこちらを参照してください!

年パスを買って感じるデメリット

・ケチになった!笑

年パスを持っていない時はたまにしか来れませんから、朝ごはんもディズニー内でしっかり食べたしそこに対して惜しむことはなかったのですが
正直ディズニーのご飯はとても美味しいけど安くはない!笑
だから今は行く時は、朝ごはんは家で食べたりコンビニで済ませてから来たり、

年パスで自由にパークに来れる分、削る所は削る!なんていう現実的な考えも割と違和感なく持ち込んでしまう様になりましたね。笑

ポップコーンもほぼ買わなくなりました、、笑

年パスを買って色んな魅力に気づいた分、食事やお土産を買う事に対する楽しさや魅力はあまり感じなくなったのは少し寂しいですね。

・お出かけがほとんどディズニー!

これは実際まださほどデメリットに感じていないのですが、ディズニー以外の場所にお出かけする事が激減しましたね。
『年パス¥89,000』が頭に浮かぶと他施設の入場料を払いたくなくなります。笑

実際僕は「ハリー・ポッター」シリーズも大好きなので、いつかUSJにも行ってみたいのですが、今はディズニーの年パスをしっかり使い込まなければ、、と思ってしまいます。

今はまだ年パス買ったんだから行ける時はなるべく「行きたい!」という気持ちですが、これが「行かなきゃ」になってしまわないように気を付けないと、、と日々感じています。

てぃーが
てぃーが
僕は年パスを買って良かったなって思っているよ!今後状況が変われば更新しなければ良いだけだし、今を思いっきり楽しむよ!誰になんと言われようとも。

まとめ

いかがでしたでしょうか!今回はディズニーリゾートの年間パスポートについてまとめてみました!

値段は決して安くないし恐らくこの話題に一生縁のない人もいると思いますが
「年パスって実際どうなのかなぁ〜。」と思っている時点で
少なくとも貴方はディズニーが大好きなはず!

人生長いようで短いですから、ディズニーが好きなら、1度年パスを買ってみてディズニーを楽しみ尽くしてみるのも悪くないと思います。
全て貴方の素敵な思い出と経験に繋がりますから😊

てぃーが
てぃーが
年パスを買おうが買わなかろうが、ディズニーで過ごす時間は色んな形で僕らに価値をくれるからね!皆さんなりのディズニーライフを楽しんでね!